WEBメディアやブログ、WEBサービスなどのマネタイズ手段を探している運営者様向けに、日本にサービス展開しているネイティブアド(インフィード広告)が使えるアドネットワークとSSPをまとめて紹介しています(※動画広告を専門に配信するアドネットワークは除いています)。

ネイティブアドとは

広告掲載麺(=サイト内やアプリ内)に自然に溶け込むデザインになっている広告のことで、「自然に溶け込むデザイン」であればどの広告も「ネイティブアド」と呼ばれます。

ネイティブアドの中でもサイト内の記事一覧部分(=フィード)に表示する広告は「インフィード広告」と呼ばれています。
現状、ネイティブアドの設置個所はフィード内であることが一般的なので、当記事では「ネイティブアド=インフィード広告」としてアドネットワークとSSPを紹介します。

ネイティブアド(インフィード広告)の特徴とポイント

どのようなサービスから提供されているのか

大きく分けて以下の3つに分かれています。

通常のアドネットワークやSSP
バナー広告といったほかの広告フォーマットも提供するサービス。GoogleAdsenseなど。
ネイティブアド専門のサービス
ネイティブアドネットワークと呼ばれるネイティブアド専門の業者。アラタ(arata)など。
レコメンドウィジェットを扱うサービス
レコメンドウィジェット(=関連記事とインフィード広告をミックスして表示するウィジェット)を専門に提供するサービスで、多くの業者が似たフォーマットであるネイティブアドの提供も行っている。Outbrain(アウトブレイン)など。

なお、広告の表示回数に応じて収益が発生するインプレッション報酬型のアドネットワークやSSPのうち、クリック報酬型広告を一切取り扱っていないサービスはネイティブアドを提供していません。

収益性は高い?

通常のバナー広告と比べてクリックされやすい(=収益が上がりやすい)といわれています。
これは、通常のバナー広告と比べて広告色が薄く、クリックするハードルが低いのが理由です。

どうやって表示するの?

フィード内に挿入するにはプログラミングの知識が必要になりますが、WordPressであればネイティブアドの自動挿入機能がついたテーマ(テンプレート)が多数用意されているので素人でも導入可能です。

ネイティブアド(インフィード広告)が使えるアドネットワーク&SSP15選

1.GoogleAdsense

GoogleAdsenseは抜群の収益性を誇る超有名なGoogleのアドネットワークで、フィード内専用のインフィード広告と、記事内に表示することに特化した「記事内広告」の2種類のインフィード広告を提供しています。
記事内広告はほかのサービスにはない独自のフォーマットで、記事の文章になじむデザインの広告が表示されます。

2.忍者アドマックス

忍者アドマックス(忍者Admax)は株式会社サムライファクトリーが運営するアドネットワークで、スマホ向けのネイティブアドを配信しています。

審査なしですぐに使い始めることができるサービスなので、すぐに広告を掲載したい方や、サイトを作って間もない方におすすめです。

3.CA ProFit-X

サイバーエージェントが提供するスマートフォン向けのインフィード広告に特化したSSPで、Gunosyやexciteニュースといった大手メディアへの提供実績もあるサービスです。

公式サイト上に登録ボタンがないため、導入したい場合は問い合わせフォームからメールを送るか、相手に営業されるのを待つ必要があります。

4.AD GENERATION(アドジェネ)

AD GENERSTIONはnanapiなどを運営するSupership株式会社のスマートフォン向けSSPです。
アプリ向けの広告がメインのようですが、WEBサイトにも広告を配信できます。

5.tapone(タップワン)

taponeはアドネットワークやアフィリエイトサービスプロバイダの運営を手掛けるアキナジスタ株式会社のアドネットワークです。
スマートフォンとタブレット端末に特化しており、ネイティブアドとバナー広告を配信しています。







6.GMO SSP

GMOインターネットグループのGMOアドマーケティング株式会社が運営するSSPです。
インフィード広告をメインに取り扱っていますが、バナー広告やオーバーレイ広告等も掲載できます。

7.Oct-pass

Blubit株式会社が運営するネイティブアドネットワークで、100%の広告表示を保証しています。
広告のリンク先は全てコンテンツ(=他サイトの記事)となっており、クリックした訪問者のユーザー体験を損なうことなくマネタイズできるのが特徴です。

8.Zucks Ad Netword

株式会社Zucksが運営するアドネットワークで、広告フォーマットの種類が豊富なサービスです。
もちろんインフィード広告も提供しています。

9.Yahoo!アドパートナー

Yahoo!が運営するアドネットワークで、ネイティブアドも配信しています。
法人メディア向けのサービスなので、個人の方は利用できません。

10.MAIST

アドネットワークやアフィリエイトサービスプロバイダの運営を手掛けるアキナジスタ株式会社のアドネットワークです。
前述した同じ会社のサービスであるtaponeと違ってこちらはPCとスマホの両方に対応しています。







11.i-mobile(アイモバイル)

株式会社アイモバイル(東証一部上場)が運営するアドネットワークで、ネイティブアドも取り扱っています。
通常のインフィード広告に加えて、公告が2列に表示されるフォーマットのインフィード広告も提供しているのが特徴です。

12.Geniee SSP

株式会社Genieeが運営するSSPで、GoogleAdsenseとの親和性が高いサービスです。
審査が厳しいことでも有名で、ある程度のPVがないと導入できません。

13.nend(nend)

nend-トップページ

アフィリエイトサービスプロバイダのA8.netなどで知られる株式会社ファンコミュニケーションズ(東証一部上場)のアドネットワークです。
スマートフォンに特化しており、PCでは表示されません。

審査が厳しくないサービスなので、PV数が少ないメディアや個人でも導入できます。

14.Fluct

株式会社Fluctが運営するSSPで、メディアのブランドイメージを保護するための機能が搭載されているのが特徴です。
東洋経済オンラインといった大手メディアへの導入実績もあるサービスですが、個人でも登録できます。

15.Adstir

ユナイテッド株式会社が運営するSSPで、SeeSaaBlogといった大手メディアへの導入実績もあるサービスです(個人の利用も可能)。
インプレッション報酬型のサービスですがネイティブアドも提供しています。

まとめ:ネイティブアドを使えるサービスは多い

対応しているサービスは合計15個と、かなり多くのアドネットワークやSSPがインフィード広告を提供しています。
現在は通常のバナー広告がクリックされにくくなっているため、ネイティブアドも導入してさらなる収益の増加を図られてはいかがでしょうか?

まとめ:ほかのサービスも見てみる?

ほかのアドネットワークとSSPや、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)をまとめた記事です。ぜひ、新たな収入源をお探しください。

終了したサービス

アラタ(arata)

arata(アラタ)は株式会社more communicationが運営する、ネイティブアドの配信に特化したアドネットワークです。
すでにサービスを終了しています。