ブログやメディアを今すぐ収益化できる、審査なしで登録しできる広告サービスをまとめてご紹介します。

アドネットワークやASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)などは審査がある場合がほとんどであるため、立ち上げたばかりであったり、PV数が少ないという理由でマネタイズが難しいと感じているのであればこの記事で紹介しているサービスを利用するのがおすすめです。

アドネットワークとASPとは

アドネットワーク

ブロガーの間ではクリック報酬型広告とも呼ばれている、主に広告のクリックに応じて収益が発生するタイプの広告サービス。
多数の広告主と媒体主を集めて形成したネットワークを使って広告を配信している。

GoogleAdsenseなどがこれに該当し、一緒に目にすることが多い「SSP」は複数のアドネットワークを一元管理するためのツール

ASP

アフィリエイトサービスプロバイダと呼ばれる、アフィリエイト広告を提供する広告主と掲載する媒体主(アフィリエイター)のマッチングと取引を仲介するプラットフォームの役割を持つサービス。
A8.netなどがこれに該当する。

同一の略称が用いられているアプリケーションサービスプロバイダは全くの別物なので注意。

この2つはブログとメディアをマネタイズする王道中の王道のサービスなので、概要と違いを必ず押さえておきましょう。次項からはサービスの紹介に移ります。

審査がないアドネットワーク

忍者アドマックス

WEBサイトやブログの運営に役立つツールやブログサービスである「忍者ブログ」を無料で提供している忍者ツールズというWEBサービスに入っているアドネットワークで、クリック報酬型の広告に加えて広告が表示されるだけで収益が発生する表示報酬型の広告も配信しているのが特徴です。

数あるアドネットワークの中で唯一審査がないサービスのですので、アドネットワークを使いたい場合は初めに試してみましょう。

審査がないASP

1.A8.net

日本最大手のASPで、登録審査がないだけでなく、WEBサイトやブログといった媒体を持っていなくても登録できる珍しいサービスです。
登録審査がある他のASPと比べても広告数が圧倒的に多いので、アフィリエイトで収益化するつもりの場合はとりあえず登録しておきましょう。

2.もしもアフィリエイト

獲得した成果報酬の金額の10%を上乗せして振り込んでくれる太っ腹なASPです。
広告数はそこまで多くないものの、ボーナスによって他のサービスよりも報酬が高い場合も多いので、掲載したい広告はまずこちらで探すのがおすすめです。

3.電脳卸

独自案件や珍しい広告が目立つユニークなASPです。
こちらも広告数がそこまで多くありませんが、他のASPと併用すればニッチな部分をカバーできます。

4.楽天アフィリエイト

楽天市場といった楽天のサービスを紹介できるASPです。
単価が低めであるほか、報酬を現金で受け取るためには条件を満たす必要があるなどの使いにくさがネックですが、こちらも審査なしで登録できます。

まとめ:全てのサービスを使ってみよう

ここまで5つのサービスをご紹介しましたが、記事タイトル通りこれらのサービスは今すぐにでも利用できるものばかりであるため、ブログやメディアの収益化を考えているのであればとりあえずすべてのサービスを使ってみてください。
広告は工夫して最適化することで初めて成果が出るものですが、ASPはそれぞれ独占案件を取り扱っていたりとサービスごとに特色があるため、様々なサービスを試してご自身の媒体に合った広告案件を見つけるとよいでしょう。

ほかのサービスも見てみる?